星野歯科駒沢クリニック

HOSHINO DENTAL KOMAZAWA CLINIC

スタッフブログ

STAFF BLOG

歯科とデジタル融合の将来

21.03.05

星野歯科駒沢クリニックの星野です

今日は自分の一番好きな分野についてお話しさせてください。

デジタルの可能性というのはまだまだ無限にあります。

歯科の分野では未だアナログの分野が多く、さらにデジタル化が進みそうです。

現在の口腔内スキャナーはインプラント治療だけとか、矯正のみとか、補綴のみということが多かったですが、これからはあらゆる分野においてデジタル化が進みそうです。

今までは、ハードの技術的問題や価格面で難しかったところが、技術が追い付いてきて、現実的な価格になってきました。

今までは、初診の患者さんがいらしたら口腔内写真やレントゲンを撮影して、モニター上でカウンセリングをして治療を進めていました。
今後この流れは変わり、全てデジタルになるかもしれません。

口の中の写真が口腔内スキャナーに置き換わってCT撮影一回でモニター上で患者さんと話し合って治療方針を決める時代が来ると思います。

今、歯科で当たり前に撮影しているデジタル方式のデンタルより、CT撮影の解像度が良くなれば撮影回数16回から1回に変わり、カウンセリングにより多くの時間が使えるようになります。

治療の途中経過は口腔内スキャンをして前のデータと重ね合わせをして深く検討します。

補綴、ホワイトニング、矯正、インプラント治療でも応用されます。

データも全てクラウドで管理することになるのでカルテが全てデジタルで保存されます。

これらによって石膏や印象材、バイト材を介さなくなるので、感染予防にもなり、コストが省けます。時間や保管場所も節約できます。

これらはまだまだ夢に近い話ですが、10年ぐらいかけて現実に近づいてくると思います。

カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

クリニックについて

CLINIC OVERVIEW

料金表

PRICE LIST