星野歯科駒沢クリニック

HOSHINO DENTAL KOMAZAWA CLINIC

インプラントカウンセリング

2024.06.22

星野歯科駒沢クリニックの星野です。

本日は上顎3本下顎1本のカウンセリングと下顎1本のカウンセリングがありました。

オペも1件ありました。今回は左上1番の骨が薄いケースでした。骨の厚みは2.7ミリでしたが、ITインプラント直径2.2×10ミリのものを使用して、GBR法を回避しました。
このインプラントを使用することで骨造成のケースはほとんどなくなります。

骨が薄いケースでは、従来の方法だとGBR法で骨の厚みを厚くするか、リッジエキシパンション法で骨を拡大するか、ベニアグラフトをしてましたが、ITインプラントを使用するとそれらがほとんどいりません。

インプラント体の太さが2.2ミリという細いインプラントが使えます。

通常のインプラント体は純チタン製なので強度から3ミリの太さが限界です。それより細くすると折れやすくなります。

ITインプラントはチタン合金製なので、純チタンより1.5倍硬く細くて折れにくいインプラントにすることができます。

ただこのインプラントを扱えるのは限られた先生方です。東京でも多分4〜5件です。

View数

58

カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
ランキング

クリニックについて

CLINIC OVERVIEW

料金表

PRICE LIST