星野歯科駒沢クリニック

HOSHINO DENTAL KOMAZAWA CLINIC

他の歯を守るためのインプラント治療

2023.09.07

星野歯科駒沢クリニックの院長 星野です。


他の歯を守るためのインプラント治療

私は初めて奥歯を失った時の治療法の選択によって、周りの歯が悪くなるか、ならないかが決まると言ってもいいと思っています。

一番簡単に機能を回復させる方法としてはブリッジ治療です。
両隣の歯を削って、橋渡しのように3本繋がった被せ物を装着します。
2本の歯で欠損部を補うので、咬合力は2本の歯に1.5倍ずつかかります。
負担過剰になった歯は割れたりします。
折角ブリッジで補っていても10年弱で壊れます。そうやって次から次へと悪くなっていきます。

インプラント治療の場合は両隣の歯を削ることなく、欠損部だけで治せます。

歯は一度削ると悪くなります。もし仮にインプラントが抜けたとしても、欠損部の骨の再生を待てば再度できます。

インプラント治療を選択することで、歯の欠損部に強固な土台を作ることができるので、両隣の歯は保存されます。

View数

88

カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
ランキング

クリニックについて

CLINIC OVERVIEW

料金表

PRICE LIST